Mom's Zone ブログ
託児つきのカルチャーセンターです。ママたちやどんな方たちにも楽しんでいただけるように、リフレッシュ、趣味、ダンス、将来のための勉強、自分探し・・・。多彩なクラスがあります。
http://momszone822.blog109.fc2.com/

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

2011年8月1日 親子ピアノコンサート開催しました

南フランス在住の泉ショビノー真理子さんによる、親子ピアノコンサートを開催しました。


piano4.jpg

PIANO2.jpg

当日の参加者はお友達同士のお二組でした。

真理子さんの語る、フランスの育児方法は、驚きの連続でした。

フランスでは、とにかく子供を褒めるそうです。
食べられなかったものが食べられるようになった時(たとえばハムとか)、
親は子供に、「こんなことが出来たら新聞に載っちゃうね~」と
言って、たくさんたくさん褒めるそうです。

そして、子供に褒めると同時に、周りの大人にも、
「この子は天才じゃないか。」と言って、
自慢するそうです。

日本だったら、まず謙遜から入りますよね。
いくら周りから褒められても、「いやぁ、そんなことないですよ。」と。

全然違いますね。

それから、すべてが合理的なので、離乳食もほとんど市販のもの、ミルクが主流、
ビタミンもスポイトで何滴か口に含ませるとか。

驚いたのは、赤ちゃんにもチョコレートを与えるそうです。

そして、夫婦と子供は別なので、夜も必ず個室で寝かせる。

真理子さんも、最初はかなり戸惑われたし、育児方法をめぐってご主人(フランス人ピアニスト兼天文学者)と話し合ったこともたくさんあったそうです。

そんな驚きのお話を交えて、
フランスの代表的な子守唄を、フランス語で一緒に歌いました。

新しい体験でした。とても癒されました。

ピアノ演奏では
「タイス瞑想曲」
「アルフォンシナと海」
「ピアソラ チャオパリ」
「ロシア民謡 あなたと出会って」

などを弾いてくださいました。

どれも胸にせまる素敵な演奏でした。

お子さんたちも、ママのおっぱい飲んだり、途中歩き回ったり、
びっくりしたのは、タンゴにとても反応して、踊ってました。
かわいい!

真理子さんは、40歳になったら、育児中のママを応援することをしたい!と前から思ってらしたようで、
それが実現して、喜んでくださいました。

私も、今回の企画は、Mom's Zoneにとって一つのエポックメイキング(分岐点)になるような気がしています。

通常の講座のように、何かを習うわけではないですが、育児中こそ、ママたちが真の芸術に触れ、心豊かにすごすこと、
とても重要だと思います。

もちろん、お子さんも、CDではなく生の音楽を聞くことは大きな意味があると、真理子さんもおっしゃってました。

増えてきたとはいえ、まだまだ日本では子連れで行けるコンサートは少ないです。

また真理子さんが日本に帰国した際、予定があえばコンサートしたいと思っていますので、
みなさんどうぞお気軽に、お子さんと一緒にお越し下さいませ。

参加者の声
●本当に素敵な時間を過ごすことができました。
真理子さんの演奏が曲によって力強くも、軽やかにも、切なくも響き心に沁みました・・・。
遠い国フランスでも子がいて親がいて、試行錯誤の子育て事情があること。お話とても楽しかったです。
新聞にびっくり!!

●曲を聴くだけかなと思っていたのですが、色々な話や想いを聴きながらステキな曲を聴けたのでよかったです。
ピアノ生演奏を子供に聴かせられたことも嬉しかったですし、自分自身もとても癒されました。
もっとお話しも聞きたいし、もっと演奏を聴いていたいなと思いました。
感動しました。ありがとうございました。


piano5.jpg

(写真はご本人の承諾を得ています)
スポンサーサイト
 
 
 
Comment

Comment Form


秘密にする

Trackback

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 Mom's Zone ブログ, all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。